News

お知らせ

喜びから人生を生きる
2022/01/18
「喜びから人生を生きる」

このタイトルは本の名前からとっています。
末期の癌を患っていた作者が
臨死体験によって、真実の愛を体感して生還。

意識が拡大され
レモン大のいくつもの癌が消えて
様々なシンクロニシティが起こったという体験に
基づいています。

私自身、クリアリングに取り組んでいるのですが
まだまだ自分をジャッジしたり
人と比べたり
過去へ行ったり未来に行ったり
思考が強いなど

いろいろな課題が見えてきています。

この本を読み返したとき
どんな自分があってもすべて受け入れること。

そんな大きな気持ちになれてとても楽になりました。

今、地球が大きく変化しているこの時に
体も心も持っていかれそうになるのは自然なこと。

スピリチュアルな本もいろいろあって
惑わされる情報もたくさんありますが

変化したい方にはこの本をお勧めしたいと思います。

あとは自分をしっかりと内観すること

セルフヒーリング ~自分をとことん癒して
セルフコーチング ~自分は何者でどこに行きたいのか

大切な自分の人生のために、是非時間をとってみてくださいね。 
喜びから人生を生きる
喜びから人生を生きる
一番幸せにしたい人は?
2022/01/10
今日は成人の日
新成人の皆様、おめでとうございます。

ふと、自分が成人式の時のことを思い出しました。
すぐに時間も空間も超えてそこに行ける
人間の脳はすごいなあと思いつつ、

いとこに借りた振袖を着て会場に行き
松の苗木をもらったことが印象的でした。
(その松もいつしか立派に成長しています)

さて、タイトルに戻ります。
一番大切、と言われるとお子様のいる方は
こども、と答えるかもしれません。

あるいは大切なパートナーや親などを
思い浮かべる人は多いはずです。

でも、私の大好きな斎藤一人さんや成功されている方は
ちょっとちがうんです。

そう、それは「自分」です。

自分を幸せにできていないと
人に幸せをあたえられないんです。

人間関係、親子関係においてはつい、
「自分を犠牲にしてまず人のことを幸せにする」
という考え方が日本にはありました。

でも、愚痴や泣き言、不平不満が多いのは?
何となく不安になったり怖れたりするのは??

自分を幸せにすることが足りないからだというのです。

確かに、自分が心から幸せだったら
自然に感謝する気持ちになれるし
いつ人生が終わっても後悔がないし

そして心から人にも親切にしようと思えるはず。

今年は胸に手を当てて
「何がしたい?
 何をしていたら幸せ??」

そんなふうに問いかけて行動していこうと決めました。
神様もそんな生き方をしてほしくて
この地球を作ってくれたと思うから。

コーチングがますます楽しくなりそうです。
人生を彩り豊かにしていきたいものですね。 
一番幸せにしたい人は?
一番幸せにしたい人は?
スピリチュアルに向かって(その2)
2022/01/07
寒い日が続いていますね。
冬の寒さが苦手な私は、いつも冬眠したくなってしまいます。

そして、肉体があると本当に面倒だと思ったりします。

食事や排せつ、着替えに移動などなど・・・

宇宙の一部として存在していれば必要のないこと。
ただ輝いているだけの光の存在なのですから。

私たちは地球に生まれるために一生懸命に波動を3次元まで落として
記憶をなくしてやってきます。

ワクワクと、体験をするために。

3次元では
喜びや表現もできますが、
怖れや憎しみ、だましたり奪ったりもあります。

どんな体験をしたいかによって引き寄せられますが
うまくいかない人はもしかしたら過去生からのカルマも
関係しているかもしれません。

地球で生きていること
絶妙のタイミングでできているこの地球で

本当にやりたいことは何なのか
内側に問いかけて行動していけばきっと

新しい扉が開かれるそんなタイミングが今
来ています。

2022年を最良の年にしていきましょう。 
スピリチュアルに向かって(その2)
スピリチュアルに向かって(その2)