News

お知らせ

愛を与えてはいけない
2021/11/14
最近になって神様に教えていただいて
自分でも勘違いしていることに気が付きました。

それまでの私は
困った人を助けるとか
愛を与えるとか

愛を与えることはよいことだと思い込んでいました。

愛を奪うのがよくないことはわかっていても
何故与えてはいけないのか?

それは、与えると結局愛が欠乏して
どこかから愛を取りにいかないといけなくなるから。

「こんなに愛したのに」
「与えたのだからもらってもいい」
そんな気持ちが潜在的に働いて
バランスが崩れるということなのです。
特に夫婦関係や親子関係にはありがちな感情です。

しかも、与えるという行為は
相手に愛が不足しているという思い込みからくること。

でも、実はどんな人にも完全な愛は内包していて
それに気が付かないだけなのです。

私たちは愛されている。
そこに気が付くと人は自然にやさしくなれるから

コーチング6回セットでご予約いただいた方には
愛を感じていただくワーク20分を
プレゼントしております。

愛に包まれてやさしい気持ちになれたら
共鳴して周りの人も自然に愛に満たされていく。

そんな世の中になっていったらと
神様とお話した土曜日の夜でした。

 
愛を与えてはいけない
愛を与えてはいけない