News

お知らせ

Kさんのセッション事例より
2021/03/25
昨日のKさんとのzoomセッションは4回目。
今回のテーマは「最後まで継続できないこと」でした。

いつも成長したいという想いで、いろいろな学びをされているそうなのですが
どれもなかなか続いていかないと感じられているそう。
人間関係もうまくいかないと悩みを持っておられます。

さて、そんなKさんは自分を見つめることに注意しながら話をされるうちに、
こんな自分の口癖に気づかれました。

「○○ですけどね」

いつも自分を無意識に否定していると気づかれて
「自分に呪いをかけていた」とおっしゃられました。
そのことに気づかれ、新しい方向性も見えてきて生き生きとされました。

自分を無意識に否定して
愛することを許可できていない方は結構いらっしゃいます。
かつての私もそうでした。

今から思うと、自分を愛するということが

わがままだとか、エゴイストだと
勘違いしていたような気がします。

でもそうではありません。

自分という存在は、神様がくれたかけがえのない宝物。
奇跡の存在なのです。

人間関係の一番最初は、「自分」との人間関係です。

カウンセリングで自分を知り、自分を愛すること。
是非、まずはここから始めてみてください。

自分を愛し、自分の可能性を信じることができれば、
きっと未来への道筋が見えてきます。

貴方の未来を心から応援しています。 
Kさんのセッション事例より
Kさんのセッション事例より