News

お知らせ

意識して環境の変化を乗り切ろう
2021/04/03
新入学、新学年、新社員、など新しい環境に身を置くことが多い4月。
ワクワクする反面、人間関係や子育て環境の変化など、新しい事柄にどうしようかと思う人も多いかもしれません。

こんな時の意識の置き方として、「ピンクの豚」のたとえ話があります。

さあ、これから絶対に絶対に・・・

ピンクの豚のことだけは考えないでください!!

絶対考えてはだめですよ!!

・・・

どうでしょうか?

おそらくあなたは今、
ピンクの豚のことでいっぱいになっていることでしょう。

そうならないでおこうと思えば思うほど
脳はそこに向かっていきます。

その結果、心配が現実になりやすいんです。

ですから意識して良いイメージをすることがとても大事です。

どうしてもできないときは、
「痛いの痛いの飛んでいけ」といった感じで
心配事を飛ばしてみてください。

そして、しっかりと68秒間(なぜ68秒なのかはまた次回に)うまくいったイメージを定着させます。

過去の成功体験や、今できていることなども思い浮かべながら脳の中を
イメージしたいことでいっぱいにしてみて下さい。

春は本能的にも行動が働く時です。新しい挑戦を是非、やってみて下さい。
私も心から応援しています。 
意識して環境の変化を乗り切ろう
意識して環境の変化を乗り切ろう