News

お知らせ

丹田を意識すること
2022/04/18
暖かくなったかと思ったらいつの間にか
すっかり草木も芽吹いて生命の力を感じる今日この頃です。

私たち人間もやはり自然からできているので
春はなんだか
うきうき、そわそわ する感じです。

そんな時に大切にしたいのが
グラウンディング。

はだしで歩いたり
野山を感じたりすることが
なかなかできない方も多いと思いますので

おなかの下、丹田を意識することを
おすすめします。

赤ちゃんはおなかを動かす
丹田呼吸を自然と行っているのですが
いつしか呼吸が浅くなって

おなかも胸も動かない呼吸をされる方が多いです。

最初から呼吸を深くしようとすると
かえって苦しくなるので
ゆっくりおなかを意識して
呼吸を吐き出してみて下さいね。

昔は、正座したり着物を着たり
畑仕事や和式トイレなど

自然に鍛えられていたそうです。

人間関係や親子関係などで
ぐらっと意識が揺れたときなど

是非、丹田を意識されてみて下さいね。
 
丹田を意識すること
丹田を意識すること